メルマガ・バックナンバー

(第45話) ダナン日系企業の近況

先日、Yonezawa Vietnam さんよりお招きを受け、新工場の竣工式に出席して
参りました。

竣工式には、ダナン市副市長をはじめ計画投資局長、税務局長、税関局長など
ベトナム側のお偉方がズラリ!
また、ダナン日本人商工会の主だったのんだくれメンバーもズラリ!と勢揃い
でした。

Yonezawa Vietnamさんは、山形県米沢市に本社を置き通信ケーブルや電線を
製造している米沢電線株式会社という非鉄金属メーカーの子会社で、中国・
タイ・ベトナムなど6箇所に工場をもっておられます。

ダナンの新工場では、3年後にはグループ一の生産高を目指し700名規模まで
人員を増やしていく予定とのこと。

竣工式の後、出席者を二班に分けて工場見学、その後はハン川ほとりに聳える
グリーンプラザホテルに場所を変えての昼食会に参加させていただきました。

グリーンプラザホテルの高層階から眺めるダナンの眺望はとてもきれいです。

ハン川沿いは美しく整備され、ダナン市のシンボルであるSong Han橋の遙か
向こうにはSon Tra半島の山々が聳えています。
ハン川の対岸には広告看板たちが「発展してるぜ!」という街の活気を醸しだ
しており、更にその向こうには僅かに太平洋が望めます。

スモーカー集団の集まる丸テーブルの島をさっさと選んで席を確保すると、

しばらくして開会の挨拶が始まりました・・。

竣工式の緊張感も取れ、YonezawaのS社長は少しリラックスモードです。

ベトナム式の乾杯・・。

弊社の宴会では、声を合わせて「モッ!ハイ!バ! ヨー!」とやっています
が、今回は、ダナン市副市長が、グラスをもって一人づつにグラスをカチン!
カチン!(乾杯!乾杯!)とやって席を廻ります。

 「これが、正式の乾杯か・・!?」

 「ということは・・、」

 「全員にカチン!カチン!が済まないと・・着席できないの・・?」

本日の主役のS社長・・。

私は、めろめろに酔っぱらってカラオケのボックスでだらしなく横たわって
いる彼の姿しか見たことがないような気がしていましたが・・・、

「Sさんも、シラフでいることがあるんだ!」ということがよく解りました!

ところで・・、

今年の2月にはフォスター電機さんの工場も稼働し始めましたし、秋には、
INAXさんの新工場も立ち上がる予定です。

一昨年までのダナンの日系大手といえばマブチモーター、ダイワ精工・・・
しかありませんでしたがここへ来て500名以上を雇用する日系工場が相次いで
稼働し始めることとなりました。

ダナンの日本人社会もだんだんと賑やかになりつつあります。

しかし・・、

ダイク村では、スイッチの製造をしていたTKRさんが4月一杯でベトナム事業
から撤退ということになってしまいましたし、お米を原料にした緩衝剤を製造
していたA-Zetさんも魚粉の加工事業に集中するためダイク村からは撤退とい
うことになるそうです。

ダナンへの進出企業のほとんどは中国或いはタイやマレーシアなどの東南アジ
アでの事業経験がある企業です。

中国、タイ、マレーシアに比べて人件費が安いベトナム。

その中でもハノイ、ホーチミンに比べても更に人件費が安いダナンにあっても
採算に乗せることができず、やむなく撤退!という会社が出始めたということ
は何を意味しているのでしょうか。

それは、「進出決定時の見通しが甘かったから・・・。」という通り一遍の
事由だけには収まらない、ダナン市自身が或いはベトナムという国が根本的に
考えなおさなければならない大きな問題が潜んでいるという気がしています。

(Mr.ホー)
 

キリヌキ無料お試し

仕上がりは?納期は?まずは試してみたい。と言う方のためのキリヌキお試しサービスです。初回限定でご利用いただけます。

激安!中国DTPサービスの詳細が載った2014年版カタログをお届けします。